更年期で薄毛になりやすい人におすすめしたい7つの対策!

更年期で薄毛になりやすい人におすすめしたい7つの対策!

こんにちは。ユキです。

 

年齢を重ねると抜け毛などの髪の悩みは増えてきますよね。

 

特に40代の更年期になる言われる年代に差し掛かると薄毛に悩む方も多いと聞きます。

 

今回は主に40代の更年期に薄毛になりやすい人の特徴やその対策について書いていきます。当てはまる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

女性の40代から薄毛に悩むようになる

 

人間は男女関係なく年を取ることで薄毛という問題に直面します。これは体の中の再生能力の衰えによるもの。男性には薄毛・抜け毛は多いですが、女性でも高齢の方で「薄毛だな」という症状の方をよく見かけます。

 

40代というとまだ高齢とは言えないですが、すでに髪の老化は始まってるんですよね。主に40代後半からは『更年期』に入り体の変化を感じます。ホルモンバランスが崩れることで精神的に不安定になり、いらいらしやすくなったり落ち込みやすくなったりします。

 

更年期と薄毛には一見関係なさそうで密接な関係があります。更年期になると肩こりや不眠といった体の不調が起こります。それが原因で体が今までの若いころ通りになかなか働かなくなります。それによって体の隅々、毛根にも必要な栄養が供給できない事態になります。結果薄毛になるわけですね。

 

40代女性というと子供のこと親の介護のこと家庭のこと、ほかにも様々なストレスにさらされる時期。これがさらに薄毛を促進するわけですね。

 

酷い薄毛は『びまん性脱毛症』という病気かも

 

脱毛を発症した4割の方は『びまん性脱毛症』という病気と言われます。

 

髪を間引いたような状態で薄くなるのが特徴の病気で、ホルモンバランスの乱れから毛の生える周期を乱すことで起こります。

 

これはとくに更年期を迎えた方に多く、酷い薄毛の方はこの病気の可能性もあります。また、びまん性脱毛症回復しやすいと言われています。「かなりひどい薄毛」と感じたならすぐに専門医にかかるのがおすすめです。

 

更年期による薄毛の原因

ホルモンバランスの変化

薄毛の原因で最も大きいのがこれ。更年期になると女性ホルモンが減少し髪が細くなります。そして男性ホルモンが増えて頭皮の皮脂量が増え、髪が抜けやすくなります。そして薄毛になるのです。

 

そして更年期になってからは体内の女性ホルモンはもう増えません。これは女性の構造上仕方ないことでほおっておいても改善することはないのです。よって薄毛を治すには外からの対策で女性ホルモンを補う必要があります。

 

ストレス

先ほども触れましたが、家庭のことや介護のことなど40代女性を取り巻くストレスは非常に多く薄毛の進行を促進しています。

 

慢性的なストレス状態になると体の血行不良が引き起こされます。抜け毛だけでなく様々な不調につながりますね。

ダイエットでの食事制限

テレビで『食事制限ダイエット』などよく見かけますが、このような過剰なダイエットも薄毛の原因となります。

 

体重はやせるかもしれませんが、栄養バランスを考えてない食事なので頭髪に行くはずの栄養が十分に行き届きません。その結果薄毛になるわけです。食事を減らすのではなく運動によるダイエットに切り替えましょう。

 

不規則な生活

先ほどの食事制限にもつながりますが不規則な生活も薄毛の天敵です。

 

ホルモンバランスの変化は年齢によってなるので仕方ないですが私たちの生活習慣の乱れ、主に睡眠不足・運動不足・喫煙などは薄毛の進行を早める大きな原因です。

 

頭皮トラブル

シャンプーやヘアグッズなどで、自分の頭皮に合わないものをを使い続けてると頭皮トラブルが起こり薄毛につながります。

 

頭皮のかゆみ、ニオイなどの違和感を感じている方はこれが薄毛の原因にもなってる可能性は高いです。

 

更年期の薄毛への対策

 

更年期の方なりの薄毛対策というものはいろいろあります。

 

更年期の薄毛が気になる方は以下の対策のうち取り組みやすいものから試してみてください。

髪に負担の少ないヘアスタイルにする

髪の毛を引っ張って頭皮に負担のかかるヘアスタイルをしてる方は要注意。

 

ポニーテールや髪を結ぶようなヘアスタイルはできるだけ控えましょう。またヘアピンなどは髪や地肌に負担がかかる場合なのでこれも控えましょう。

 

頭皮マッサージ

薄毛なので毛を何とかすることばかり考えがちです。ですが頭皮環境をよくすることが実はもっと大事なんです。

 

頭皮というのは髪が生えてくる源。そこをマッサージして頭皮を活性化することで抜けにくい髪の毛が生えてきます。

 

頭皮に優しい白髪染めやヘアカラーを使う

過酸化水素が使われてる白髪染めを使ってると髪がぱさぱさになりやすいです。

 

使うなら有害でない原料の白髪染めやヘアカラーを使いましょう。

 

ウイッグを利用する

ウイッグというと『かつら』をイメージして使うのに抵抗がある方も多いでしょう。

 

ですが最近のウイッグは髪全体のではなく頭の一部に乗せてボリュームを出すものもあり、もはやオシャレなアイテムというカテゴリです。

 

見た目も10歳は若返ると言われているのでぜひウイッグを活用してみてはいかがでしょうか?

 

漢方薬・サプリを使う

漢方薬・サプリに頼るのも薄毛にはおススメ。

 

薬局や医療機関に聞いてみるといいでしょう。

 

育毛剤を使う

女性用の育毛剤には男性ホルモンによる脱毛をブロックする成分が含まれているものがおおいです。

 

自分に合った育毛剤を試してみてはいかがでしょうか?

 

アミノ酸シャンプーを使う

更年期の抜け毛を増やさないためにアミノ酸シャンプーを使うというのもおすすめです。

 

アミノ酸シャンプーとは、体に優しい無添加成分のみで作られたシャンプーのこと。頭皮に低刺激で、汚れをすっきり洗い流してくれます。

 

さらに頭皮環境を改善してくれて育毛の効果もあるアミノ酸シャンプーも多く、育毛剤の役割も果たしてくれます。

 

シャンプーは毎日やるものですし、市販のシャンプーからアミノ酸シャンプーに切り替えるというのはぜひおすすめです。

 

更年期の薄毛におすすめのシャンプー!

 

 

ここで更年期による薄毛にお悩みの方にぜひおすすめしたいシャンプーを紹介したいと思います。

 

このシャンプーは『haru黒髪スカルプ・プロ』といって女性の頭皮のことをしっかり考えて作られたシャンプーです。

 

もともと化粧品や育毛剤開発メーカーで働いていた2児の主婦が、産後の髪トラブルに悩んだ際に開発したもの。

 

体にやさしくて、無添加100%天然由来の素材+全33種もの美容成分が配合されてます。3種のアミノ酸が頭皮に補給され、潤いを保ち頭皮力もUPします。

 

そしてharu黒髪スカルプ・プロ薄毛の方にぜひ使っていただきたいスカルプシャンプーとしても優秀です。

 

育毛剤に使われてる『キャピキシル』という成分や、それを上回る成分『欧州ホップエキス』が含まれていてボリュームある若々しい髪にしてくれます。

 

他にも『リンゴ果実培養細胞エキス』『ハイブリッドローズ』『ヘマチン』が更年期で老廃した頭皮のエイジングケアを行い、健康な髪が育ちやすい頭皮に改善します。

 

実は臭い頭皮で悩んでした私も、haru黒髪スカルプ・プロを購入しました。実際に使ってみた様子をこちらで書いてますので良ければどうぞ!
haru(ハル)黒髪スカルプ・プロを頭皮が臭くて悩んだ私が徹底レビュー!

 

 

公式サイトはコチラ
   ↓↓↓
haru黒髪スカルプ・プロ

page top